ひやおろし

ひやおろし

春夏秋冬の季節に寄り添い、折々の飲み方、楽しみ方の日本酒。
その中でも秋に飲む日本酒といえば、「ひやおろし(秋上がり)」です。

ひやおろしとは、冬に仕込んだお酒のうち、ひと夏を超えて秋まで熟成させて出荷する日本酒のことをいいます。
春の貯蔵前に1度だけ火入れ(加熱殺菌)を行い、出荷前の火入れは行わず生のまま瓶に詰めるので「生詰め酒」の1種でもあります。

暑い夏の間、温度管理された蔵でじっくり熟成するため、その香りは豊かで穏やか。
フレッシュな風味は落ち着きますが、かわりに旨味が増しており、まろやかで熟した味わいが楽しめます。

秋の味覚いっぱいのなか、食事との相性がとてもいいのも魅力ですね♪
きのこ類、ふぐや戻り鰹などの魚介類、芋・豆・栗などの作物などなど、どれもひやおろしの米由来の深いコクが最高に合います。
旨味がたっぷりなので、香りの強い西洋料理などと合わせやすいのも魅力ですね。
まさに今の季節を楽しむためのベストパートナーと言えるでしょう。

たくさんの食材や親しい人たちと囲む賑やかな秋の食卓に。名月が浮かび、秋虫たちが鳴くようなステキな夜長に。
恵比寿酒店おすすめの、筑後七国で生まれたひやおろしはいかがでしょうか。

全9件
  • 1