恵比寿酒店 > 日本酒 > 【旭松酒造】清酒旭松 純米古酒 大和 720ml
筑後七国 > 【旭松酒造】清酒旭松 純米古酒 大和 720ml
筑後七国 > 旭松酒造 > 【旭松酒造】清酒旭松 純米古酒 大和 720ml
しっかりどっしり > 【旭松酒造】清酒旭松 純米古酒 大和 720ml

【旭松酒造】清酒旭松 純米古酒 大和 720ml

八女市黒木町にある旭松酒造の超尖った古酒「大和(だいわ)」
大和は純米酒の生酒をなんと1992年から冷蔵庫でずっと寝かせていたものである。今が2018年だから、26年物の古酒というわけだ。麦焼酎などの蒸留酒は長期間寝かせるけれど、日本酒で20年超えは聞いたことがない。そもそも、火入れした酒ならともかく、生酒で26年はすごい!こんな日本酒は見たことがない!
瓶を開けると「なんだこれは!」とびっくりした。強烈な香りがする。お米が炊き上がった時の香りをさらに、濃くした感じと言ったらいいだろうか。かなりクセのあるニオイである。ただ、飲んでみると、意外やすっきりしている。ニオイとは正反対で、そんなにクセを感じさせない。すっと喉を通り過ぎていく。大和のようなパンチのある日本酒なら、濃いめの味付けの肉料理などにも、負けないだろう。旭松酒造の松木誠さんは「ぬるめに燗(かん)つけしても、いけますよ」という。
大和は正直、万人におススメできる日本酒ではない。普通のお酒じゃ満足できないマニアックな人が、好むものだ。実際、「根強いファンがいましてね」と松木さんは笑う。1992年物の古酒・大和の在庫は、残りわずかという。(恵比寿酒店・渡邊精二)

 

原材料:米(国産)・米麹(国産米)

 

原料米:レイホウ100%使用

 

精米歩合:60%

    

アルコール分:14度以上15度未満

価格 : 2,110 円(税抜)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • 商品についての問い合わせ